スムージー

栄養満点

栄養豊富、独自成分に注目

サプリメント

ミドリムシは学名を「ユーグレナ」と言い、0.05mmという髪の毛より小さな微生物です。“ムシ”とつくので昆虫と間違えそうですが、藻の仲間です。けれどもミドリムシは植物でありながら自ら動けるという動物の特徴も備えています。 昨今、ミドリムシのサプリメントが大変注目されています。それはミドリムシが他のサプリメントにはない素晴らしい実力を備えているからです。1つめはビタミンやミネラルなど体に必要な栄養素を59種類も含んでいます。魚に含まれるDHAやEPAまで含まれています。2つ目は独自成分パラミロン。パラミロンの表面には無数の穴があり、そこに糖分を吸収すると考えられているのですが、人間が体内に取り込んだ場合、不要な物質が穴に吸着すると言われています。それゆえ、ダイエットや便秘、デトックス効果が期待できるのです。また、パラミロンを構成しているベータグルカンは自律神経を整えてストレスを減らす作用があるため、自律神経失調症や更年期障害にも効果があると言われています。3つ目は消化しやすいこと、93.1%という驚異の吸収率で体内へ取り込めます。まさにスーパーサプリメントですね。

ミドリムシの歴史

ミドリムシはなんと5億年以上前の地球に誕生しました。その存在を発見されたのが約400年前。オランダの方が発見し、ユーグレナ(美しい眼)という名前もつけました。20世紀半ばにはアメリカでミドリムシを使った光合成の研究が行われていました。1970年代にはアメリカ航空宇宙局(NASA)での研究も始まりました。1990年代からはミドリムシを使った薬の研究がされるようになり、2005年、日本の会社が屋外で大量に培養することに成功し、サプリメントとしての人気に火がつきました。最近ではサプリメント以外に料理に入れたものなども登場し、活用の幅がさらに広がり続けています。